スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心して毎日の疲れが癒せるお風呂


ナンバー12 施工事例を紹介します。
 
 
安心して毎日の疲れが癒せるお風呂 in 高崎市
 
 
お施主様情報01
 
お施主様名 ・・・ S様邸
お施主様年齢 ・・・ 70代
お施主様の家族構成 ・・・ 2人
 
 
物件概要01
 
築年数 ・・・ 30年
改修面積 ・・・ 5㎡ 増減築なし
工事日数 ・・・ 7日間
改修費用 ・・・ 90万円
 
 
リモデル前01
 
DSC00601.jpg
 
 

リモデル前のお施主様のお悩み・ご要望
 
老朽化でタイルが剥げてしまっていたので改修を決意。
浴槽も小さく入りにくい。
 
歳を重ねた今、冬の寒さや、お湯が直ぐに冷めてしまうお風呂ではなく、
温かくて保温性のあるユニットバスにしたい。
 
図面12 
● 解決方法・ご提案内容 ●
浴室内の寒さを気にされていたので、TOTOの 【 ほっからり床 】と【 断熱浴槽 】
を備えたユニットバスをご提案。
手摺など老後の備えもお考えだったので、今回の改修で、脱衣室の床を張り替え、
浴室との段差を解消するご提案もさせていただきました。
 
 
 
リモデル後
 
DSC00874.jpg
 
 
リモデル後のお施主様の声
 
今のユニットバスはとても暖かいです。
床も滑りにくく、水栓の所に棚があるのはとても使いやすいです。
浴槽はもちろん、浴室全体が広くなったように感じます。
 
浴室内が全体的に明るくなり、
毎日のお風呂時間が楽しみになりました。
 
脱衣場の床を張り替え、バリアフリーになったことで、安心して
生活ができています。
 
 
 
 

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。